ブログ

児童・生徒の気持ちに寄り添うために

児童・生徒の気持ちに寄り添うために

児童・生徒の気持ちに寄り添い理解することが、教師にとって大切なことです。児童・生徒の気持ちに寄り添うためには、児童・生徒を見る目を養う、授業で児童・生徒を理解することなどがポイントです。「このクラスでよかった」とみんなが思えるクラスづくりをしましょう。

続きを読む

続きを読む

教員採用試験で差のつく志望動機の書き方

教員採用試験で差のつく志望動機の書き方

教員採用試験の履歴書に志望動機を書く際には、試験官が求める「教員になって何がしたいのか」「求める教師像にそった人物か」について、アピールすることが大切です。自分の経験やエピソードを交えながら、教員としてどのような姿勢で取り組みたいのか、熱意を込めてまとめてみましょう。

続きを読む

続きを読む

教員免許更新制の導入について知ろう

教員免許更新制の導入について知ろう

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立にともない、平成21年4月1日から、教員免許更新制が導入されました。教員として必要な資質能力が保持されるように、定期的に、最新の知識と技能の修得を図り、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すための制度です。

続きを読む

続きを読む

教師が心がけておきたい子どもが伸びるほめ方とは

教師が心がけておきたい子どもが伸びるほめ方とは

ほめることは子どもに自信を持たせ、成長につながります。ほめるときには、ほめるポイントをしっかり押さえてほめることが大切です。また、よくないことをしたときでも正直に話した場合は正直に話したことをほめましょう。子どもの発達段階に合わせたほめ方でより子どもが伸びるでしょう。

続きを読む

続きを読む

生徒への「怒り」をコントロール。アンガーマネジメントを身につけよう

生徒への「怒り」をコントロール。アンガーマネジメントを身につけよう

アンガーマネジメントとはアンガー(怒り)について知り、コントロールするための手法です。生徒同士の関係はいうまでもなく、教員と生徒の関係性や教員間の関係性においても、アンガーマネジメントを学ぶことで良好な関係を築くことができると考えられます。教員の言動が瞬時に広まって問題となることもある現状においては、アンガーマネジメントの重要性が高まっているといえます。

続きを読む

続きを読む

複数の教員免許を取得するためには?

複数の教員免許を取得するためには?

教員免許を持っている人がキャリアアップのために、教員免許を増やす方法があるのはご存じでしょうか? 実は、新たに教育実習などに行くことなく、教員免許を増やす方法が存在します。ここでは教員免許を取得している人が、教育実習に行くことなく、大学の通信制課程などでの単位取得によって教員免許を増やす方法について見て行きたいと思います。

続きを読む

続きを読む

私立で働く教員の給料事情は?

私立で働く教員の給料事情は?

公務員としての規定にしたがう公立と、学校側で設定される私立では、初任給も昇給の仕組みも異なります。保護者や生徒の手前、多くの場合で教員の給与は公開されない傾向にあり、実際に内定を受けてから知る人も多いことでしょう。初任給の設定や昇給の仕方など、私立、公立それぞれの特徴を紹介します。

続きを読む

続きを読む

教師のスキルアップの方法とは?

教師のスキルアップの方法とは?

教師のスキルップのためには、教員免許更新講習の受講や私学の研修会、外部団体の講習などへの参加が考えられます。教員免許更新講習は義務的なものですが、せっかくならば興味に応じたものを選択すべきです。また、都道府県レベルの私学研修会や外部の講習・セミナーなどへの参加もふだんできないことができる点でスキルアップにつながると考えられます。

続きを読む

続きを読む