月刊「教職課程」(協同出版)に学校インタビュー記事が掲載されました(2018年12月号)

インタビュー

建学の精神・教育理念がしっかりしている私立学校。 理念に基づいた独自のカリキュラムが揃っていることも特徴です。 江戸川学園取手中・高等学校 校長 竹澤賢司先生に 同校の魅力とともに教員のあるべき姿をお話いただきました。

教師は生徒のため、学校のためにどういう力を養うべきか。

この記事を読むと、どのような教師になりたいのか、もう一度考えたくなるはずです。

教員を目指している方は、是非考えた上でこれからのキャリアプランを描いてください。

私立学校志望の場合、学校選びの際には各学校の教育理念や校風をしっかり把握し

ご自身の目指す教員像に合った学校を見つけてください。

現在、教職に就こうと活動をしている方も、これから教員を目指す方も必読です。

1ページ目.jpg

2ページ目.jpg

出典 月刊「教職課程」2018年12月号(協同出版)

私立学校の教員の採用情報を配信 【T-POST】

  • 前の記事へ

    「教員養成セミナー」(時事通信社)に学校インタビュー記事が掲載されました(2018年8月号)